小倉園の寒番茶

  〜気になる成分「ポリサッカライド」!? 〜
 
ひろしま夢ぷらざでの隠れた人気商品!「寒番茶」(かんばんちゃ)
香りがいい!さわやか!飲みやすい!と評判です。

番茶なので、煮出していただく方も多いと思いますが、これからの季節!
「水出し茶」などはいかがでしょうか?

1リットルの水に約20gの茶葉が目安です。水は一度沸騰させ冷ましてください。
浄水器の水をそのまま使ってもOK♪

1リットルに20gが目安です

20gはこのぐらい
20g 葉が大きいのでちょっとたっぷり(^^; 

寒番茶をボウルに入れて一晩
ボウルに一晩放置!
はい!これで完成です。簡単〜〜!!

葉が大きいので麦茶用紙パックなどに入れずに、そのままで水出した後
葉を取り、容器に入れ冷蔵庫で冷やしていただくとさらに美味しい!
細かい葉は、茶こしなど使って取り除きます。

そのまま冷やして
ポットごと冷やして!キレイな琥珀色のお茶です。
香りも香ばしく、すっきりした味わい。

キレイな琥珀色です

この「寒番茶」に含まれるポリサッカライドがタダモノではありません。
お茶に含まれる成分なんですが、血糖値を下げるのに有効とされる成分が含まれています。
さらに、この成分は熱に弱い…ということですから、水出し茶!ピッタリなんです(^^)v

夏は、麦茶やウーロン茶もいいけれど、
今年の夏は、「寒番茶」をいただいて体もノドもすっきり気分で過ごしましょう♪


↓↓↓ 寒番茶を飲んでみたい人は ↓↓↓
夢ぷらざネットショップでお買いもの


もみじグループの生麹と海人の藻塩で手作り塩麹!

〜生麹で簡単!今話題の“塩麹”作りに挑戦!!〜
 
「どんな料理にも使える」「食材の味が倍増!」「発酵食品だから体にいい」
などテレビや雑誌で話題になっている“塩麹(しおこうじ)”
商品化されて各メーカーからも発売されているようです。

自宅でも作れるという“塩麹”。
しかも、作り方は簡単!材料も、超シンプル!
ということで、今回は、もみじグループ・大和(だいわ)西味噌加工場の生麹と海人の藻塩を使って手作り塩麹に挑戦です!!

麹と海人の藻塩
材料です。作り方もあるので安心です。

麹
サラサラ〜麹の香りがします。

<材料> 
・麹・・・200g 
海人藻塩 ・・・60g 
・水・・・300cc

<作り方>
1 麹をボウルに入れ、細かくほぐす。
2 塩を加え、全体になじませるようによく混ぜたら、水を加えて、さらに混ぜ合わせる
3 大きめの密閉容器に移して表面を平らにならしたら、発酵するので
  ゆるくフタを閉めて常温で保管
4 1日1回混ぜる。

常温のまま1週間から10日ほど放置して、トロっとなったら完成です。
※保存は、しっかりフタをしめて冷蔵庫で。 (冷蔵庫で半年間は保存可能です)

塩麹製造中

材料を加えて、2日目に麹が水を吸って、ひたひたではなかったので
少量の水を足しました。

塩麹水ひたひた

容器の横からみたらこんな感じです。

塩麹完成

一日1回混ぜて12日経った状態です。
トロッとしたおかゆのような感じです。全体的に茶色っぽいのは
藻塩を使っているからです。
市販の瓶詰されたものより、サラリとしています。
塩からく、旨味もあります。 簡単にできました!!

サラリとしているので、
汁物の隠し味とか魚や肉の下味漬けだれなどに使いました。
味噌汁にもう少しコクを!という場合にオススメです。

↓↓↓ 生麹で塩麹をつくってみたい人は ↓↓↓
夢ぷらざネットショップでお買いもの


寺領味野里 蕗のとう味噌

〜雪解けの地面から若い緑の小さいつぼみ 
     春間近を告げる山菜「ふきのとう」のおかずみそ〜
 
天ぷらなどでいただくと、ほろ苦くて美味しい〜 と、
この季節限定の美味しさを楽しみにしていらっしゃる方も多いようです。 

この早春の美味しさをギュッと味噌に閉じ込めたのが「蕗のとう味噌」 
こちらの商品は、夢ぷらざで人気の「祇園坊柿」を生産している
広島県山県郡安芸太田町『寺領 味野里(あじのさと)』が製造しています。

蕗のとうは、苦味がきいて大人向きのおかずみそというイメージですが 、
こちらの「蕗のとう味噌」は甘めでご飯にも合います!

  蕗のとう味噌 
 刻んだ蕗のとうがたっぷり入っています!!
    
厚揚げの蕗のとうのせ
表面をカリッと焼いた厚揚げに、たっぷりの蕗のとう味噌をのせて♪ 
ご飯のおかずにもなります。 

みりんがきいて甘めに仕上がっているので、おにぎりの具にもオススメです。
少量の出汁でのばして、風呂吹き大根の上にのせてもいいですね。

↓↓↓ 蕗のとう味噌が食べてみたい人は ↓↓↓
夢ぷらざネットショップでお買いもの


岡本醤油醸造場 塩麹(しおこうじ) 

〜旨味じゅわーっ!塩麹+○○でお肉柔らか!! 〜
漬けこんで焼くだけの簡単レシピ!!


「どの料理にも使える」「美味しさアップ!」「健康にいいらしい」
など、今話題の塩麹。テレビや雑誌の他、レシピ本などもよく見かけます。

そんなに美味しいの?どんな味?と気になる方も多いハズ!!
自分でも作れますが、まずは既製品で味わってみましょう(^^)

おかゆのようにトロッとした塩麹。塩味だけでなく旨味もしっかり。
スティックきゅうりに乗せてみました!
きゅうりスティックに塩麹
少し時間を置くと、即席漬物のように美味しい♪

というわけで、シンプルに調味料として混ぜて食べるものいいんですが
違う発酵食品、ヨーグルトと混ぜたタレに付け込んでみました!!
(○○とは、ヨーグルトでした!!)

豚ロース塩麹漬け

<材料> 
塩麹小さじ2 プレーンヨーグルト100cc 
豚ロース200g 

作り方は、というより、塩麹とヨーグルトを混ぜたタレに3〜4時間付け込みます。
あとは、フライパンで焼くだけの簡単レシピ!
周りの塩麹などはとらないで、そのまま焼いてください。

豚ロース塩麹焼き

塩コショウで味付けするよりも甘味があって美味しかったです。
そして、お肉がやわらかい〜
火加減によって、硬くなりがちの豚ロースですが、本当に柔らかく仕上がりました。

ぜひ、他のお肉でもやってみてくださいね♪

<オマケ>
実は、次の日のお弁当のおかずに置いておいたお肉を焼いたら、
さ・ら・に・柔らかくなっていました。これなら冷めても美味しくいただけます!

岡本醤油醸造場の塩麹が気になる人はこちら↓↓↓

夢ぷらざネットショップでお買いもの


日章冠 純米大吟醸 酒かす

〜純米大吟醸の酒粕でお菓子作り〜
美味しくてビックリ☆チーズを使わないチーズケーキ!?

昨年「酒かすは百薬の長」なんて某情報番組で紹介され、
その人気は、今年も依然続行中の“酒かす”!! 

 
今回ご紹介する逸品は、酒かすといっても純米大吟醸の酒かす。
 なので、香りがバツグン!やわらかいから、調理しやすい! 
純米酒特有の甘味がまたイイんです(^^)

 酒かすは、発酵食品。発酵食品といえば味噌やチーズ!ということで、
今回はクリームチーズを使わないチーズケーキを作ってみました。 

 <材料> 
酒かす110g ホットケーキミックス100g 牛乳300cc 
玉子2個 砂糖50g レモン汁大1 サラダ油大3 

1.牛乳に酒かすをちぎって入れて、レンジで少し温める
2.酒粕を溶かすボールに、残りの材料と酒粕牛乳を加えハンドミキサーでよく混ぜる 
3.150℃のオーブンで1時間焼けばできあがり〜〜 

150℃でじっくりと焼きます
温度が高いと表面が焦げるで注意です! 

しっとりなめらかチーズケーキ 

酒かすチーズケーキ 

しっとりなめらか。一晩冷蔵庫で寝かすとさらに美味しくなりますよ。

 ☆おまけ☆ホット酒かすミルク

  酒かすミルク 
酒かすを少量の温めたミルクに溶かし、さらにミルクを追加してレンジで温めます。
 マシュマロを、3〜4個入れてさらに30秒温めたら出来上がり♪ 

純米大吟醸酒かすが気になる人はこちら↓↓↓
夢ぷらざネットショップでお買いもの



上万糧食製粉所 米粉フレーク

〜無添加 小麦粉不使用 原材料国産米100%使用〜
米粉を食べて、コメの消費量アップ=食料自給率アップさせましょう
 

米粒で作るパン焼き機「GOPAN(ゴパン)」が受注待ちだったり、 
米粉専用のお菓子のレシピ本が人気になったりと、いま何かと注目されている米粉。

 国も日本の食料自給率アップのため『FOOD ACTION NIPPON』をたちあげ、
 その取り組みのひとつとして、米粉を使って食料自給率をアップさせる 
『米粉倶楽部』で米粉を使ったレシピや米粉の商品を紹介しています。

 “だんごの粉”や“きな粉”で有名な、上万糧食製粉所も 
『FOOD ACTION NIPPON』の『米粉倶楽部』の会員で、
 国産米を100%使用して作った『米粉フレーク』にその証が印刷されています!
 米粉倶楽部 food action nippon 

さて、この商品。
フレークといっても、シリアルのような感じではなく、見た目はパン粉。 
パッケージにも、“パン粉と同様の使用方法で〜”と記してあります。

しかし、パン粉よりかなり白い。香りは、まさにお米。 
ということで、まずはフライにしてみました。
玉ねぎのフライとちょうど今が旬の栗入りコロッケの2品。

米粉玉ねぎのフライ

米粉コロッケ
普通のパン粉と違って、すぐキツネ色になりません。 
揚げたてはサクサクしていますが、パン粉に比べ、モチッとした食感があり、
トンカツなどより、野菜のフライに適していると思いました。 
また、ハンバーグのつなぎで使うと、このモチモチ感がさらにいかせると思います! 

さらに注目は、このフレークをお湯で溶いて簡単おかゆができること。 
このとろみを利用してポタージュスープ仕立てにしてみました。 

米粉ポタージュスープ

要は、野菜のコンソメにとろみがつくぐらいに米粉フレークを入れて、 
仕上げに牛乳を100CCぐらい入れて出来上がり。
とろみも調節できて簡単です!! 

上万糧食製粉所のお客様相談室の担当者によると、離乳食にも使えるとのこと! 
ただし、製造ラインが他の穀物ときっちり分かれている訳ではないので、
アレルギー専用の離乳食というわけではないそうです。その点はご注意を! 

米粉の食感や特性をうまく使って、料理のレパートリーを増やしてみては?

ウエマン 米粉フレークが気になる人はこちら↓↓↓
夢ぷらざネットショップでお買いもの



備北食品 雪室キムチ

 〜自然の冷蔵庫で、じっくり熟成させたキムチ〜
 冬の雪を倉庫に貯めて、雪資源活用プロジェクトからうまれました!

雪室(ゆきむろ)とは、豪雪地帯の北国でよくみかける自然の冷蔵庫。
つまり降り積もった雪を使って食料を保存する倉庫です。

北国〜と説明しましたが、豪雪という点では、
スキー場もたくさんある庄原も負けてはいません(勝ち負けじゃないけど:笑)

広島県庄原市高野町でもたくさんの雪が降ります。
この雪を倉庫に貯め、一緒に食品やお酒などをじっくり熟成させながら保存する
雪資源活用プロジェクトが、昨年発足しました!
その商品の一つが、今回ご紹介する「雪室キムチ」です。

雪室は、6月初旬まで0〜1℃、夏場でも最高温度3℃と一年を通して0℃前後で安定。
湿度は平均95%と高い、というデータが残っています。
この低温高湿度というのが、キムチをまろやか〜に熟成させているヒミツのようですね♪



漬け汁に、梨ジュースやりんごが入っているから、甘めなのかな?
と思いきや本格的な辛さのキムチです。
材料の牡蠣や、つけ汁の鰯エキス、エビ塩漬けなどの魚介がじっくり発酵して旨味もバッチリ☆ 

これからの季節、冷麺にのせたり、スタミナをつけるために豚キムチの炒め物もいいけれど、
まずはそのままアツアツのご飯の上にのせて食べてほしい逸品です(≧∇≦)

↓↓↓ 庄原雪室キムチを食べたい人はこちら ↓↓↓
夢ぷらざネットショップでお買いもの


Leaf(リーフ) おっ!!牛肉みそじゃん

〜甘めのみそに、広島和牛がごろごろ入っています〜

おかずみそブームのなか、広島県福山市「Leaf(リーフ)さん」のおすすめおかずみそが
こちらです。
神石高原町の広島和牛の粗挽きミンチがたっぷり入っています。
味は甘めで、はちみつが入っているからかコクもあり、調味料としても使えそう!

ということで、ドレッシングを作ってみました〜
ひろしま夢ぷらざ・牛肉みそじゃん、ドレッシング
肉みそじゃん大さじ2杯に、オリーブオイル小さじ2杯、酢大さじ1杯。
ハイ、これを混ぜれば出来上がり♪ 簡単です。

ひろしま夢ぷらざ・牛肉みそじゃん温野菜

ジャガイモといんげんをボイルしたものにトマトを加えて、作ったドレッシングをかけてみました。
キュウリやレタスなどのシャキシャキサラダにも合いますが、
今回のようなホクホクサラダにも合いますよ♪
ひろしま夢ぷらざ・牛肉みそじゃん温野菜と商品

カロリーが気になる人は、サラダ油でもOKですが、味噌とオリーブオイルの香りが食欲をそそるので、よかったらオリーブオイルで作ってみてください。

↓↓↓ おっ!牛肉みそじゃんが食べたい人は? ↓↓↓

夢ぷらざネットショップでお買いもの



広島和牛入り スタミナご飯だれ

〜牛肉たっぷりのご飯だれ!麺にもピッタリです〜

焼肉のタレのように見えますが、お肉の量がたっぷり〜〜〜!
姉妹品の「おっ!肉みそじゃん」よりは、少し酸味がきいています。
玉ねぎ、りんご、にんにく、味噌、唐辛子などの香辛料もはいっているので
マーボー豆腐といきたいところですが、あえてジャージャー麺を!

ネギとピーマンをごま油でチョッピリ焦げ目をつけて炒めます。
ひろしま夢ぷらざ・スタミナご飯だれ調理

ひろしま夢ぷらざ・ジャージャー麺

その後に、細切りにした牛肉を投入し軽く塩コショウ♪
スタミナご飯だれを大さじ2砂糖小さじ1加えます。
焼きそば麺を、フライパンでややパリッと炒めます。

ひろしま夢ぷらざ・スタミナご飯だれジャージャー麺

野菜は、セロリときゅうりの千切り。その上にお肉をのせます。
仕上げに、ゴマをトッピングして出来上がり〜

ひろしま夢ぷらざ・スタミナご飯だれ

セロリは、筋に沿って千切りしてください。香味野菜との相性ピッタリです。


 ↓↓↓ スタミナご飯だれ が食べたい人は? ↓↓↓

夢ぷらざネットショップでお買いもの


マルイチ商店 牡蠣まるごとせんべい

〜廣島名産・牡蠣をまるごとひと粒贅沢に焼きました〜
広島安芸津町の名産マル赤じゃがいもとの相性もピッタリ☆

廣島名産の牡蠣は生牡蠣だけでなく、かき醤油、牡蠣のり、最近では牡蠣カレーなど、
加工され、お土産品としても親しまれています。
その中でも、比較的ポピュラーなのが「牡蠣せんべい」

でも、ここマルイチ商店の「牡蠣まるごとせんべい」はチョット違います。
多くのせんべいが、牡蠣をチップにして生地に練りこんであるのに対して
このせんべいは、牡蠣をまるごとプレス!
それにしても1枚1枚の牡蠣がしめる存在感がハンパなーい!!
さらに、生地は小麦粉ではなく、こちらも安芸津特産のじゃがいも!
安芸津の2枚看板が1枚のせんべいにドーン!というワケ(笑)

ひろしま夢ぷらざ・牡蠣まるごとせんべい袋

マルイチ商店がある、広島県東広島市安芸津町は、瀬戸内海の安芸灘に面し、
昔からカキの養殖が盛んなところです。
また、赤土で育ったマル赤のじゃがいもは、東京のデパ地下で販売されるぐらいの
人気のじゃがいもなんですよ。

ひろしま夢ぷらざ・牡蠣まるごとせんべいパリッと割れた

牡蠣というと柔らかくて、じゅわ〜〜んとしたイメージですが、しっかりプレスされているので
パリッと割れます。
濃厚な牡蠣の味、噛みしめるとじゃがいもの甘さがくちに広がります。
なんとも贅沢なせんべいは、お土産にぴったりです。



牡蠣まるごとせんべい ご購入はこちら↓↓↓
夢ぷらざネットショップでお買いもの16枚入り

夢ぷらざネットショップでお買いもの12枚入り


いままでの掘り下げ商品

商品カテゴリー

profile

ひろしま夢ぷらざ

夢ぷらざTOP

facebookもチェック!

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM