作田水産 瀬戸内ちりめんアンチョビ

  〜 クセになる味わい 瀬戸内ちりめんアンチョビ 
アンチョビといえば、イワシが頭に浮かびますが、広島ではイワシだけではなーい!
作田水産さんが試行錯誤の末創りだした、広島の新しい「瀬戸内ちりめんアンチョビ」
作田水産瀬戸内ちりめんアンチョビ瓶
特産のちりめんを半年間じっくり発酵!
塩加減、ちりめん特有の風味…このバランスがブチ難しかったそうです。
この瓶のデザインもカワイイですね♪

シンプルにバケットの上に乗せて食べてみてもいいのですが
ちょうど「ひろしま夢ぷらざ」では、今が旬の安芸津の丸赤じゃがいもが人気なので
ホックホクじゃがいもに、バターと一緒にのせてみました。
作田水産ちりめんアンチョビじゃが
じゃがいものホクホク感とアンチョビ独特の塩味がピリッと効いています。
ちりめん特有の旨味がクセになる〜♪

シンプルにいただいた後は、ビールのおつまみにちょっとアレンジを☆

ちりめんアンチョビの塩味と旨味をいかした『ちりめんポテト』
(タラコポテトサラダみたいな感じです)
ゆでたてのじゃがいもをマッシュして、ちりめんアンチョビと薄くスライスした
生の玉ねぎを混ぜます。
トッピングにはマヨネーズとバジルソースをかけて表面を軽く焼きました。
作田ちりめんアンチョビポテト焼き
ちりめんなのでタラコみたいな彩りとはいきませんが、バジルとマヨネーズを格子にして
パプリカを散らせばおしゃれでしょ☆
パンに乗せて食べても美味しいですよ!

その他、冷奴のトッピングやパスタなどにも使えます。
↓↓↓ 「瀬戸内ちりめんアンチョビ」をとことん楽しみたい人は ↓↓↓
夢ぷらざネットショップでお買いもの


いままでの掘り下げ商品

商品カテゴリー

profile

ひろしま夢ぷらざ

夢ぷらざTOP

facebookもチェック!

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM