広島菜を練り込んだうどん「安芸簾」

冷たい麺特集第2弾としてご紹介するのは、広島菜漬を製造している山豊さんの「安芸簾(あきすだれ)」です。
この商品の特徴は、広島菜を練り込んだうどんに広島菜が付いていることです。広島の特産品「広島菜」をダブルで味わえます。

そこで、トッピングは、シンプルでさっぱりということで大根おろし、かつお節、きざみのり、ネギというチョイスで調理してみました。

いつもどおり茹で上げます。麺は、細うどんという感じで結構細めです。

茹で上がったら、早速トッピング!! 麺は、広島菜を練りこんであるので、緑色です。
最後に広島菜をトッピングして完成です!!

天然素材による本仕込みの「めんつゆ」がついてます。

​ががっと混ぜていただきました。水を使わずに広島菜の水分だけで作ったそうで、こしがあり、のどごし爽やかです。

トッピングに「めんつゆ」が吸われ、味が足りなくなったら「めんつゆ」追加でOK!!


ちょっとおそばに似ていますが、広島菜の塩っけとまろやかな「めんつゆ」が食欲をそそります。
さっぱりとした麺をお探しなら、ぜひ「安藝簾」をお試しください!!
 
↓↓↓ 広島菜を練り込んだうどん「安芸簾」をとことん楽しみたい人は ↓↓↓
夢ぷらざネットショップでお買いもの


いままでの掘り下げ商品

商品カテゴリー

profile

ひろしま夢ぷらざ

夢ぷらざTOP

facebookもチェック!

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM