瀬戸内のいりこでつくった だし付 モロヘイヤ麺

夏を乗り切るための健康麺特集ということで、こちら大竹の襪覆川さんの「瀬戸内のいりこでつくった だし付 モロヘイヤ麺」をピックアップしてみました!!

この麺は、広島県安芸高田市美土里町で契約栽培している無農薬・有機栽培のモロヘイヤを練りこんでいます。
モロヘイヤはほうれん草と比べると、カルシウムは約8倍!! カロチンは約3.5倍!! ビタミンB2は約20倍(野菜100g当り)!!と栄養満載です。

このモロヘイヤ麺を更に美味しくいただくため、以下のトッピング材料を選んでみました。 とろろ、オクラ、ねぎ、きざみのり、うずらたまごというラインナップで調理開始です!!

たっぷりのお湯で4分ぐらい湯がきます。

その間に山芋をすって、オクラを薄切りにします。(今回オクラは、生でしたがちょっと湯がいた方がいいかも。)

さて、ちょうどいい硬さに麺が茹で上がったら、いっきに氷水で締めます。

ここからはトッピング!!
とろろにオクラ



たくさん乗っけて、あとはのりやネギ、そしてうずら卵に付属のだしをかけて完成!!

食べるときはまぜてまぜて!!
このネバネバで夏を乗りきれる気がしますよ!!

たくさん具材をトッピングするとちょっとだしが薄く感じられるかもしれません。
今回は少し、だし醤油を足してみました。

暑い夏に、是非、ネバネバトッピングの冷たい麺をお試しください!!
 
↓↓↓ 瀬戸内のいりこでつくった モロヘイヤ麺をとことん楽しみたい人は ↓↓↓
夢ぷらざネットショップでお買いもの


いままでの掘り下げ商品

商品カテゴリー

profile

ひろしま夢ぷらざ

夢ぷらざTOP

facebookもチェック!

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM