デ・べっそ ごぼう茶

  〜 香ばしいごぼう茶を楽しんだ後は、炊き込みご飯!? 
 
広島の三大ごぼうの産地ってご存知ですか?「ごぼうまつり」で有名な府中市の諸毛ごぼう、三原市の葉田ごぼう、そして今回ご紹介する東広島市の吉原ごぼうです。
生産地の福富町は広島県の臍(へそ)にあたる場所。
その福富町、広島県央商工会福富支所女性部の有志4人で構成される「デ・べっその会」が、吉原産のごぼうを使った「ごぼう茶」を開発しました。
ごぼう茶には、発汗作用や解毒作用などがあると言われますし、繊維も豊富で便秘にもよいなど嬉しい効果も報告されています。実食担当者としては、効果よりも、このごぼう茶をとことん美味しく最後までいただく視点でご紹介したいと思います!!
 
<そのまま食べる>
丁寧に手洗いしたごぼうを削り、天日干し。十分乾燥させた後、じっくり焙煎しているのでごぼうの栄養と香りが十分に詰まっています。
 
デ・べっそ ごぼう茶 そのまま
焙煎しているのでほろ苦い。ごぼうの風味満点です!しっかり炒ってあるのでカリカリッとした食感です。
 
<本筋!ごぼう茶で飲む>
熱湯を注ぎ入れ待つこと3分!香ばしさは変わりません。
デ・べっそ ごぼう茶 煎じて デ・べっそ ごぼう茶 
甘みがあり、ごぼうの香りも十分残っています。クセがないので何杯も飲めちゃいます。

<料理に使う>
パッケージの裏に「急須に残ったごぼうは捨てないでポン酢をかけてお召し上がりください。」
とありましたが、今日は、たくさんごぼう茶を作り、ごぼう殻もたくさんできたので炊き込みご飯を作ってみました。
ごぼう茶が素朴な味なので、米2合に対して、具は人参(1/2本)、油揚げ(1枚)に、瓶詰のなめたけ1本です。
瓶詰のなめたけには味がしっかり付いているので、ここでは特に調味料は加えません。

デ・べっそ ごぼう茶 炊き込み炊飯
炊きあがりに、醤油大さじ1/2を振りかけました。
デ・べっそ ごぼう茶 炊き込みご飯
まだしっかりごぼうの風味が残っています。
ごぼうが細かいので、ささがきに切ったりする手間も省けて簡単に炊き込みご飯が作れました。
添加物一切なし!天日干しで栄養価がアップしたごぼう茶をどうぞとことんご賞味ください!

↓↓↓ ごぼう茶をとことん楽しみたい人は ↓↓↓
夢ぷらざネットショップでお買いもの


いままでの掘り下げ商品

商品カテゴリー

profile

ひろしま夢ぷらざ

夢ぷらざTOP

facebookもチェック!

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM